投資助言業者を利用するメリット・デメリット・注意したいこと

投資助言業者とは、その名の通り個人投資家に対して投資に対してアドバイスをする業者です。

あくまでアドバイスですので最終的に判断するのは顧客ということになるので投資運用業のように投資一任ではありません。

投資助言業を使うメリットとデメリット

投資助言を使うことによって得られるメリットは何なのでしょうか?逆にデメリットはどんな点になるのでしょうか?

メリット

当たり前の事ですが投資助言を使う事で得られるメリットは株での利益が上げられるようになるという事です。

一般の投資家の場合は仕事もありますし絶えず株価のチェックをしたり、株の事について考えているわけにはいきませんよね?

ですが投資助言を利用してプロの投資家からアドバイスを貰う事によって、短時間で様々な有益な情報を得る事ができるのでそれを利用する事によってプロに近い投資が出来るのです。

実際に実力のある投資助言業者と契約をすると株式投資初心者でも指示に従うだけで利益を上げられる事も多々あります。

更に中級から上級の個人投資家の場合、助言業者から得た情報を自分のフィルターに掛け投資に用いる事により更なる利益アップに繋が望めるのです。

デメリット

デメリットはまず利用費が掛かるという点です。

これはどの投資助言業者を使うか、またそこにいくつかのコースがある場合にどのコースを使うのかにもよって様々です。

金額の安い所やコースというのはやはり値段なりでメールが来るだけ、サイトの情報を見る事が出来るだけで電話などでのサポートは無しと言った場合が多いです。

ですがメールが来るだけでもそこに有益な情報が載っている場合もありますのでそれだけでも利益が出せる可能性は十分にあります。

逆に金額が高いものだと電話サポートがあったり手厚い待遇が受けられますが自分の投資金額が100万円しかないのに投資助言に毎月10万円も払ってもトータルで利益を出すのは難しいので自分の投資金額やスタイルで選ぶ事が重要になってきます。

また、投資助言業の中には詐欺のような事をしている業者もあるので、利用する先を間違えると利用金額と株式投資のダブルでマイナスを喰らう可能性があります。

投資助言のサイトや無料会員登録をした際に送られてくるメール等に過去の急騰銘柄や勝率などが書かれている場合がありますがどれも後付けではないという保障がないという点は考える必要はあります。

ですので投資助言を利用する際は必ず、投資助言業者の口コミや評判などをハウビンガー(投資助言業の口コミサイト)のような所を利用して調べてからにするのが懸命です

PageTop